パートナー・会員
のお申し込み

コンソーシアムとは

コンセプト

日本のおうちをもっと 幸せにする

世界中で叫ばれている環境・エネルギー問題。
打ち続く自然災害と、それに伴う断水・停電の多発。急速なデジタル革新。
いま、「おうち」のあり方が見つめ直されています。
「On The Spot」- 家は、そこにいるだけで守られる場所でありたい。
TOKAIが9年をかけて商品化した自給自足型住宅「OTSハウス」をはじめ、
ゼロエネルギーを叶える環境配慮型住宅、それらを構成する機能システムを世に送り出し、
日本の住まいとくらしを幸せにする力になりたい。
私たちは、この想いをONE TEAMで共有し、「未来の家づくり」を追いかけて、
みずからの問題解決も図りながら、ともに成長していく仲間を募ります。

コンソーシアム体系図

コンソーシアム体系図

コンソーシアム参画メリット

100プランもの新築住宅商品を提供
工法に関係なく使える《4つの住宅商品》を自社商品としてラインナップ
災害にも強い自給自足システム商材を提供
リフォーム・不動産ストックビジネス・BCP対策、様々な用途に提案可能な自給自足システムを自社商材としてラインナップ
完全自給自足型住宅の全てを学ぶ
雨水から生活水を・太陽光から電力を完全自給自足型住宅:OTSハウスの全てがわかる(設計手法・販売手法を学べる)
最新デザイン・学べる・提案できる
ミラノ・サローネ/メゾン・エ・オブジェ・パリ/南青山発信の最新ライフスタイル研修会に参加。自社住生活事業にすぐに活かせる!
充実の設計サポートをご用意
省エネ計算/光熱費計算/許容応力度計算、今の時代に欠かすことができない安心データの取得は雨陽コンソにお任せ。多くのサポートメニューを完備しています。

コンソーシアムの役割

3つの社会環境変化への対応

住生活を取り巻く社会環境は、大震災や風水害、土砂災害など多様な自然災害の発生による「安心・安全なくらしへの関心の高まり」や「人口減少・少子高齢化の進行」や「家族構成・価値観・ライフスタイルの多様性」や「環境問題への関心の高まり」など大きな変革期を迎えています。

多くの住宅関連事業者はこの対応に追われ、社会環境変化後に向けて有効な対策を講じることが困難な状態が続いています。 私たちのコンソーシアムでは、全国の住宅産業ネットワークを活用し事業者1社では困難な下記の3つの環境変化への対策を講じて行きます。

  1. 01
    地球環境の変化
    気候変動により、自然災害がもたらすライフラインの断絶(断水や停電)が頻繁に発生します。本コンソーシアムでは“災害に強い住宅”をラインナップし事前の対策を講じることができます。
    地球環境の変化のイメージ
  2. 02
    ライフスタイルの変化
    第四次産業革命、新型コロナウィルス対応により、我々の日常生活は大きく変化します。本コンソーシアムでは全国の住宅産業ネットワークにより市場要求変化への事前対策を講じることができます。
    ライフスタイルの変化のイメージ
  3. 03
    消費者購買変化
    インターネットやSNSの普及により消費者間の情報格差が顕著になり消費者行動も多様化します。本コンソーシアムでは消費者の様々な意思決定モデルを分析。消費者向けイベントを積極的に開催することで対策を講じます。
    消費者購買変化のイメージ

SDGsへの取り組み

一般社団法人[雨と太陽で暮らす家。On The Spot コンソーシアム(通称:雨陽コンソ)]は自給自足型住宅、環境配慮型住宅などの普及を目指し、自然災害への備えなど、ともに抱える様々な問題を解決し地域社会の持続的発展に貢献する共同事業体です。

SDGsが掲げる未来。雨陽コンソは、2030年までに達成すべき持続可能なエネルギーの未来をつくるために、くらしや住まいづくりを通じ、SDGsの達成にむけて積極的に取り組みます。

SDGs SDGsへの取り組み

パートナー・会員の
お申し込みはこちら

Contact 資料請求・お問い合わせ

インターネットからの方はこちら
資料請求・お問い合わせ
お電話の方はこちら
03-3810-1565

[受付時間]8:00~17:00(土・日・祝日・12/31~1/3を除く)

関連会社