お知らせ

メンテナンスのため、下記期間は新規パートナー・会員登録フォーム及びマイページからのお客様情報の変更をご利用いただけません。御了承ください。
日時:10月26日(火)0時~6時

FAQ

OTSハウスに関するご質問

QOTSハウスって何ですか?

A

On The Spot…「そこにいるだけで守られる家」が基本コンセプトです。
雨水から生活水を、太陽光から電力をつくり、災害時にも完全自給自足できる仕組みをもった住宅です。
OTSハウスでは災害時も水道や電気のインフラに頼ることなく、平常時と同じように暮らし続けることができます。
「そこにいるだけで守られる家」
これがOTSハウスです。

Q対応エリア

A

日本全国になります。

Q間取りや外観のデザインは自由に決められますか?

A

規格プラン住宅となりますが、既存の商品に関しましてもカスタマイズしていただけます。

Qモデルハウスはありますか?

A

はい、静岡県島田市にOTSコンセプトハウスがございます。ご予約いただければ見学可能です。

Q新築じゃないとダメですか?

A

戸建てリフォーム、再生事業や、ビル・公共建築物・施設・病院・学校・幼稚園などの公共建築にも対応可能です。

Qカタログやパンフレットはありますか?

A

総合パンフレットがございますので郵送いたします。

コンソーシアムに関するご質問

QOTSコンソーシアムとはどんなもの(組織/団体)ですか?

A

コンソーシアムは、フランチャイズでもボランタリーチェーンでもなく、目的と役割を共有した共同事業体となります。
「そこにいるだけで守られる家」の普及を通じて「人と地球の理想的なくらしづくり」を目指します。
災害の対策を構築し、地域社会に「安心」と「素敵な暮らし」をご提供します。
地域社会の「命」と「暮らし」を守っていく活動を推進します。
自然の恩恵をくらしに活かすことで、自然の脅威から大切なものを守る。
そのためのコンソーシアムとなります。

Q説明会はありますか?いつですか?

A

随時行っていく予定です。日時・開催地など、詳しくは”イベント情報”にてご確認いただけます。

Qコンソーシアムに加入するとどんなメリットがありますか?

A
主に5つのメリットがあります。
  1. スタートアップとして4ブランド100プランの新築住宅商品を取り扱うことができます。
    生活水と電気を自給自足できる家「OTSハウス」をはじめ、構法に関係なく取り扱える「4ブランド・100プラン」の住宅が販売可能になります。今後は、毎年住宅商品が増えて、ラインナップに加わります。
    建築家・デザイナーとのコラボレーション商品開発や、セミオーダー型住宅・分譲向け住宅商品等も順次、取り扱うことができます。
  2. 災害に備える自給自足システム商品を取り扱うことができます。
    リフォーム・不動産ストックビジネス・BCP対策など様々な分野に自在に提案できる「自給自足システム」です。戸建てリフォームにも再生事業にも使うことができます。どんな建築物、構法、構造でもスペックインできます。ビル・公共建築物・施設・病院・学校・幼稚園等にも使える汎用性のあるシステムです。
  3. 完全自給自足型住宅のすべてが学べ、提案できるようになります。雨水から生活水を、太陽光から電力をつくり、災害時にも完全自給自足できるOTSハウスの仕組みを深くご理解いただくとともに、その設計手法・プロモーションのやり方まで身に着けていただきます。これら研究や実証実験には、時間・費用等の多くの労力が必要です。コンソーシアムではその技術や仕組みのすべてが学べて、地域社会の様々な人たちに向けて提案できます。
  4. 世界最新の住宅建築デザイン・ライフスタイルデザインが学べて、提案することができるようになります。
    コンダクターの清水英雄事務所では、フランス・パリで毎年開催されるライフスタイルデザイン展メゾンエオブジェとのコネクションをはじめとする、多くの海外の建築研究所・有名建築家の財団を視察する活動を行っています。技術・性能だけでなく「暮らしをたのしく・豊かに・幸せにする」そんな海外のまちづくりの考え方や高齢者施設の仕組み等々、あらゆる住生活の最新のデザインを学ぶことができます。
  5. 設計ほか、充実したサポートを受けることができます。省エネ計算・許容応力度計算・申請代行等の基本的なサポート以外も充実。建築家との連携事業・金融を知りローン借り換え提案でリフォーム受注を獲得する講座等、今後も時世に合わせてサポート内容は常に進化し続けます。

QOTSコンソーシアムの体系はどんな感じですか?

A
  1. 自給自足住宅OTSハウスの開発を行った開発メーカーが(株)TOKAIです。
  2. コンダクターとして、本コンソーシアムの運営や各種サポートを執り行うのが清水英雄事務所(株)です。
  3. この2社と連携して、事業を推進する事業パートナーとなる地域流通建材店の皆様。
  4. 直接エンドユーザーに向けて商品・サービスをご提供する販売パートナーとなる、全国各地の地域工務店・住宅会社様。
  5. 商品開発やOTSコンソ商材の販売においてご協力いただく賛助会員様。
  6. 販売パートナーに設計・申請・その他の面で支援を行う支援事業者会員様。
この6つの力を掛け合わせ、それぞれの事業拡大を目指します。

QOTSコンソーシアムの役割を教えてください

A
本コンソーシアムでは全国の住宅産業ネットワークを活用し、事業社1社では困難な3つの環境変化への対策を講じます。
  1. 地球環境の変化
  2. ライフスタイルの変化
  3. 消費者購買の変化
これらの変化を踏まえて、各種研究・開発として商品開発・サービス開発・デザイン性の追求・社会への訴求を進めます。地域社会を支える住生活事業者の皆様には、この普及活動を一緒に取り組んでいただきたいと考えております。

QSDGsの活動について教えてください

A

自給自足型住宅・環境配慮型住宅などの普及を目指し、自然災害への備えなど、ともに抱える様々な問題を解決し、地域社会の持続的発展に貢献していきます。
SDGsにおいては国際目標17項目のうち10のゴールを目指します。

テーマは3つ。
  1. 自然資源の活用
  2. ONE TEAM
  3. 新たなコミュニティの創造
です。

Qコンソーシアムの申し込みはどうしたら良いですか?

A

WEB上でお申し込みいただけます。
また、書面でのお申し込みも可能ですのでお問合せください。
メールにて申込書を送付致します。
理事会の承認を得られましたら、本部より契約書を2通郵送致します。
内容についてご了承していただきましたら、契約書に必要事項・各印をお願いし、1通は自社で保管し、1通は本部にご返送お願い致します。
その後、入金のご連絡をいただき、入金確認後の時点から本コンソーシアムよりご提供している商品・商材等の取り扱いが可能となります。

会費等に関するご質問

Q会員費はいつ引き落としになりますか?

A

毎年度9月の請求となります。

Q参加・加盟の資格要件/会員費などについて教えてください

A

事業パートナー

  • 加盟金:通常40万円(税別)
    2020年8月~12月31日の間に加盟いただいた場合は、加盟金が免除されます。
  • 年会費:通常60万円(税別)
    事業パートナーの方がOTSシステムをエンドユーザー向けに販売する場合は、販売パートナーを兼ねることになりますので、その場合は年会費90万円(税別)となります。

販売パートナー

一種会員と二種会員がございます。

【一種会員】
  • 対象:工務店・住宅会社・不動産会社・リフォーム会社 等
  • 加盟金:なし
  • 年会費:通常30万円(税別)
【二種会員】
  • 対象:工務店・住宅会社・不動産会社・リフォーム会社 等
  • 加盟金:なし
  • 年会費:通常60万円(税別)
加盟条件等の詳細はこちらでご確認をお願いいたします。

賛助会員

本コンソーシアムの会員に対して商品・商材を提供する開発メーカーであるTOKAIと連携して、各開発にあたる会員を指します。

  • 事業形態:機器メーカー・設備メーカー・家具メーカー 等
  • 加盟金:なし
  • 年会費:6万円(税別)

支援事業社会員

本コンソーシアムの会員に向けて申請代行・構造計算・エネルギー計算・設計等を行う位置づけで、設計士事務所・建築家・デザイナー等がこの会員となります。

  • 事業形態:申請代行・構造計算・エネルギー計算・設計支援 等
  • 加盟金:なし
  • 年会費:3万円(税別)

Q加盟金はどのように使われますか?

A

皆様から集められた加盟金・年会費は、全国で使える毎年の住宅商品開発やリフォームパッケージ・新商材・技術開発・研究費用・消費者向け活動、地域行政への働きかけ活動・新しいまちづくり発展活動等に充てられます。

パートナー・会員の
お申し込みはこちら

Contact 資料請求・お問い合わせ

インターネットからの方はこちら
資料請求・お問い合わせ
お電話の方はこちら

株式会社TOKAI OTS推進課

054-273-4831

[受付時間]9:00~17:45

関連会社